スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的なPv理論

まぁ…Pvを目覚めてからひたすらカリュケ道を歩んでいる☆八城のPv理論というのを
頭痛で目が覚めてしまって治まったら逆に目が冴えて寝れない俺が暇だから書いてみた(´・ω・`)

まず自分で必要なモノが「立ち回り」だと思うんだ(´・ω・`)

だから立ち回りについて書こうと思ったけどメモ帳に書いたらかなりやばい文字数になったから
数回に分けて書こうと思います(´・ω・`)

今回は編成についての立ち回り…(´・ω・`)

まず編成。

1、コンセプトを決める

  まず自分がどういう風にしたいかを考える。例えば俺の場合だと「カリュケ」が大好き。だからカリュケを軸に考える。
  それを想定した上で自分は何をしたいかを考える。
  まぁ弓っていうのは自分は近距離っていうカテゴリに置いているから近距離っていうのを想定して(フリントは
  中、遠距離)近距離で相性の良いキャラを探す。ここで考えられるのは…。魚、散弾、あとはダークネス(中、遠扱  い)あたりだろうか。
  魚だとちょっとこじつけ感覚だがバーストでダウンさせる。起き上がりでボルキャでトドメっていうコンセプトが  ある程度は成り立つと思う(´・ω・`) 
  散弾だと自衛(自分を守る)に関してはかなり強い。ダークネスは基本的には相性が良いので
  割愛。ただ余りダークネスに頼りすぎるとカリュケ自体が空気になりがちになるからいかにカリュケを際立たせる  かが重要。

  とまぁこんな感じ。あと自分の場合はカリュケ×2だけどあくまでも団体戦を想定した上での戦い方を最優先した  ので個人戦
  は本気で無理ゲーと化す。ってか先手必勝ゲーになる。だから最近はカリュケとフリントで無理やりチックだがち  ゃんとPSやこれでどう立ち回ろうかっていうのを自分なりで色々考えられるからそれはそれで面白いし勉強にな  っている。
  
  じゃぁまぁ…とりあえずコンセプトを決める手段として。
  1、自分の好きなキャラから考える
  2、こういう風に立ち回り、最後はこういうフィニッシュっていうのを想定する。
  3、対○○を想定するとかをするともっと吉。 例(対ダークネス、1対複数、団体戦のみ考えるなど)

  
  まぁこんな感じ(´・ω・`)

2、実際に使用してみる
  
  とりあえず頭の中でのコンセプトが決まったのならひたすら使い続けよう。そして立ち回りを身に付ける。
  ひたすら場数が必要だし、いくら長い経験してようがしてなかろうが新しいスタンスやVerupでまた
  全部立ち回りが一新されるのもよくあることだし…。
  だからこそずっと同じ編成だけどその対抗策とかがまた全部考えられるから面白いものだ。
  とりあえず色々考えたら、後は自分と相談しながらひたすら使い続ける。そのコンセプトに無理があったなら
  素直に変更したほうがいいと思う(´・ω・`)

番外、自分の中でのカテゴリを決める

  案外重要だと思うんだ(´・ω・`)
  まぁ例を出すとこんな感じになる。
  自分は戦場の絆っていうゲームっぽい感じでカテゴリ分けしてるがまぁ…ご愛嬌として。

  格…近接キャラ。
    例、大剣、槍、クレセントなどの殴る人


  近…めっちゃ近くで範囲系スキル打つキャラ
    例、弓、散弾、魚、ナルのオカルトサイエンス


  中…ある程度遠くで打つキャラ
    例、フリント、ダークネス、魚の特大範囲系(ボルキャ、元気玉など)、マッドネス


  遠…めっちゃ遠くから打つキャラ
    例、大砲、フリントのアキュラシーショットなど

とまぁこうやって自分なりにカテゴリ決めておけば色々と自分が何しようかっていうのがわかると思うんだ(´・ω・`)
だからコンセプトが成り立つ。基本的にはある程度近いモノ同士が相性良いのではなかろうか。
まぁカテゴリがあると相手がどういう距離、こっちが有利不利かっていうのもわかりやすいのも利点。
まぁどう立ち回ればいいのかが理解しやすくなる。そして相手の編成をいち早く理解すればするほど
相手の特徴、弱点を見抜けるはず…(・∀・)

とまぁある程度枠決めを自分で決めておけばそれだけ自分を理解してなおかつ相手を理解できるようになる。

まぁ編成はこんなものだろうか(´・ω・`)
くだらない妄想話で申し訳ない(´・ω・`)
ただある程度は自分のPv理論について解りやすく説明したつもりなんだよorz

最後に

基本的にはフリント、ダークネスは必需品かと思います(´・ω・`)
ってか現状はそれがいるかいないだけで結構変わります…。
といって全部それだけでいいのかと言われたら団体戦ではそうという訳ではありません。
必ずしも自分なりの立ち位置があるものですよ(´・ω・`)
コンセプトがしっかりしていれば団体戦でどう立ち回ればいいのかがハッキリするものです(・∀・)b
そして団体戦ではいかに味方を戦いやすくさせるか、または相手が嫌がりそうな立ち回りをするか。
そこが肝なモノかと(´・ω・`)

まぁまた次回はこれが好評だったら載せます(´・ω・`)

それでは

フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆八城

Author:☆八城
☆八城家
鯖 スピネル
所属党 Panzer Kamp Wagen 党


イッジとカリュケが好き。

Master

ジナイーダ(Ms4 カリュケ)
ルクレール(Ms8 スカウト女)
ファシネイター(Ms3 カリュケ)
ジノーヴィー(Ms6 BSイッジ)
ヴァーチャー(Ms1マスケッティア女)

Expert
ヤシロルク (言うまでも無いがロルク)
甘皇后 (ウォーロック女)
霞スミカ (賢エミ)
蔡文姫 (馬鹿エミ)
ユノウ (クレア)

Veteran
ごっつぁんです!(ウンボマ)
マタン(ファイター女)
コウイチ(スカウト男)
張春華(アデリーナ)


100以下
フォグシャドウ(カリュケ)
カリュケ(カリュケ)
リリウム(カリュケ)
あしがらどっこい(ホセ)

あとなんだっけ…後々編集する(´・ω・`)

ただいまのカリュケ人数5人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲームランキング
ゲームランキングとか
グラナドエスパダ・攻略ブログ
FC2カウンター
本日の入場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。